ロゴ

インプラントとの歴史

インプラントの歴史は1952年にまでさかのぼります。当時、スウェーデンのある教授により、チタンと骨が結合することが発見されたのが始まりだと言われています。それまでは上手く行かなかったインプラント治療ですが、チタンが骨に結合することがわかったキッカケで、インプラント治療が注目されるようになったのです。

インプラントについて

女の人

インプラントって何?

インプラントは人工で作られた歯の根を歯を失ってしまった場所に埋め込む治療です。また、人工の歯根を埋め込んだ後は、金属部分が目立たないように上から人工の歯を被せます。これまでの治療と違い、自然な人工の歯を手に入れることができます。

保険が適用できない治療

虫歯の治療は保険を適用することができますが、インプラントは保険を適用することができないため自由診療となります。そのため、歯科医院によって料金が異なりますし、治療にかかる費用も変わってくるので、事前に調べることが大切です。

まるで本物の歯

失った歯を補う治療は差し歯やブリッジなどが一般的でしたが、噛み合わせや歯の機能面で問題が起こることがあります。それに比べてインプラントは人工歯でも自然な見た目ですし、機能面にも優れていることから治療を希望する人が増えています。